消火器について

消火器について

消火器について

 消火器にも寿命があるのをご存知でしょうか?
一般的な消火器は 8年 を経過した時点での交換・買い替えがお奨めです。
 かといって古い消火器を自分の判断で分解するのは破裂等の恐れがあり危険です。ほとんどの自治体ではゴミとして捨てることも出来ません。

 当社では廃棄のお手伝いもさせていただいております。
詳細は下記「消火器の廃棄処分について」をご参考にされてください。

消火器は初期消火に最も有効な器具でその成功率は7割を超えます。
ビルや集合住宅、公共施設はもちろん、自宅への設置が望まれます。
ここでは一般的な消火器と家庭用の簡易消火器の2つをご紹介させていただきます。

一般的に置かれているものはほとんどが10型というサイズでみなさんもよく目にされている大きさです。(写真左

スプレータイプの簡易消火器はご家庭のキッチン等にお奨めのタイプです。(写真右

消火器の耐用年数が経過していたり、サビや腐食等が認められた場合に会社やご家庭にある消火器を処分したい。でも自治体はゴミとして処分をしてくれない等、処分にお困りの場合は当社で受けたまわっております。

持ち込んで頂くか取りにお伺いすることもできますのでお気軽にお問い合わせください。

消火器廃棄料(税込み)
商 品 名 (大きさ) 持込
 小型消火器(粉末20型以下、住宅用消火器等) 1,000円

【お問合せ先】
  愛媛県松山市朝生田町一丁目7-21 且l国消防
                              TEL 089(934)4800

写真はクリックすると拡大されます。

写真はクリックすると拡大されます。